各種、傷害保険申請|栃木県那須塩原市 、大田原市にある下永田はりきゅう整骨院は、整骨、鍼灸、カイロプラクティック、整体の施術が可能です。

下永田整骨院
ホーム
電話
お問合せ
カレンダー
MAP

スタッフブログ

各種、傷害保険申請

2021.12.14

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、こんな事がありました。

 

小学生がサッカーの試合で、相手選手と接触して膝を負傷し来院されました。

経過は良く短期間で治癒となりましたが

その後の試合でまた同じ膝を捻り来院されました。

こう言ったケースは珍しくないのですが

二度目に負傷したのが同じ月の1週間後で、健康保険を適用するにあたり、再負傷扱いとなります。

本来、治った膝を新たに別な理由で負傷した場合は、初診となるべきですが

どういった訳か、柔道整復師の保険請求は、同じ月に負傷した場合

再負傷の扱いで保険請求することになっています。

ここで問題が発生します。

この小学生は、県民共済保険に加入していて、診断書を求められました。

当院では、再負傷扱いで健康保険の請求は一回の請求ですが

本人は別な負傷で県民共済へ二回の請求をしています。

保険請求のトラブルがこんなことからも起きる理由は

政府管掌保険期間が、現場、現状を良く把握していないところから起きています。

今回は、二度の請求に分けてこくみん共済の診断書を二通作成しました。

不正請求防止対策の保険審査も重要ですが、真剣に施術に取り組んでいる者には

まだまだ保険請求への疑問が山住です。

※大事なことを忘れましたが、当院で保険診療した場合、個人で加入している傷害保険や

生命保険の障害特約等の保険申請が出来ます。

せっかく毎月高い保険金を支払っているのに、申請を忘れてしまっている患者さんが大勢います。

自己申告書の内容問い合わせや診断書の必要な方は、当院受付まで持ちください。

narita