ギックリ腰|栃木県那須塩原市 、大田原市にある下永田はりきゅう整骨院は、整骨、鍼灸、カイロプラクティック、整体の施術が可能です。

下永田整骨院
ホーム
電話
お問合せ
カレンダー
MAP

スタッフブログ

ギックリ腰

腰の痛み2022.07.11

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

私事ですが、先日ギックリ腰になりました。

しかも施術業務中に、しゃがみ込んで立つ瞬間に、腰に痛みが走り

腰が伸びなくなり、しばらく動けない状態になってしまいました。

施術中だったので、患者さんに悟られない様に動けないままの状態で

何とか施術を行いながらも腰を少しずつ伸ばして乗り切りました。

実は、ギックリ腰は何度も経験していて対処法は知っているので

焦らず、どこかに両手で身体を支えながら時間をかけて、ほんの少しずつ

腰を曲げ伸ばしながら歩ける状態になるまで繰り返し、その後

速攻でアイシングして固定をしました。

私も初めてギックリ腰をした時は、動けないという不安が先に立ち

しゃがみ込んでしまい、その場から何もできずにうずくまっている

だけでしたが、外出先でなった時は移動しないといけないので

自分なりに脂汗をかきながらほんの少しずつ動かして立ち上がる対処法を見つけました。

人によって症状は違いますが、少しの動作で頭の先まで激痛が走る様な酷い場合は

無理に動かず患部を氷嚢などでアイシングして痛みの少ない体制を見つけ

寝ているのが基本です。

アイシングも皮膚感覚が麻痺するまで冷やして

その後、湿布薬を貼り晒やコルセットで軽く骨盤を固定して

横になり安静にしているのが最良です。

自力で立ち上がり歩ける様になったら医療機関受診します。

起立も出来ず歩行も困難な状態で、人の手を借りて動き出したりすると

再負傷、再悪化になり、治るのを遅らせます。

くれぐれも無理して動かないで痛みと熱感が引くまでは自宅で安静です。

現在、私の腰は当院の先生に治療を施してもらいかなり良くなりました。

narita